スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/31: Red Sorsdahl Phase
Summer Oasis by Red Sorsdahl Phase
"Summer Oasis" by Red Sorsdahl Phase

>> Sorsdahl Art Gallery
(via 1millionpixelsartgallery.comArt Dorks)
スポンサーサイト
03/31 02:14 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/30: Kay Nielsen
by Kay Nielsen
illustration to "The Lassie and her Godmother" by Kay Nielsen
(クリックで拡大)


ディズニーの美術デザインを手がけたこともあるイギリスの挿絵画家(1886-1957)。
上の挿絵は、北欧の民話15編を集録した"East of the Sun and West of the Moon: Old Tales from the North"に収められている"The Lassie and her Godmother"という寓話に添えられたもの。

ディテールが素敵なので今回はサムネイル表示。画像クリックしてご覧ください。

>> illustrations by Kay Nielsen
03/30 08:03 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
味わい深い標識ギャラリー: 追記
ちょっと前に「世界の味わい深い標識ギャラリー」というのを書きましたが、
これ系の画像を超あつめた超素敵な日本語サイトが2つもあったのを
お恥ずかしながら今日めるとだうんごーごー。さんとこで初めて知りました。

>> 日本ピクトさん学会

>> ピクトグラム大百科

ピクトさんって言うんだね。知らなかった。完全スルーしてた。ピクトさんごめん。本当にごめん。「棒人間のニクいアイツ」とか適当な呼び方してしまって・・・俺は、俺は取り返しのつかないことを・・・お詫びのしるしに、今度表参道ヒルズに超おしゃれなホームレスを探しに行く。全身ダメージ加工。超ユーズド。超リメイク。これがロックだ。
03/29 19:08 | blow / edge | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/29: Inka Essenhigh
Setting Sun by Inka Essenhigh
"Setting Sun" by Inka Essenhigh

他の作品もかなり好きです。ぐにゃぐにゃ。

>> Inka Essenhigh
03/29 07:16 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
John McLaughlin & Paco De Luciaの神降臨映像に酔い痴れる
060327-johnandpaco.jpg

一部の人はこの名前だけでものすごい勢いで食いついてくれるはず。
ジョン・マクラフリンにパコ・デ・ルシアとくれば
どうもあと一人欠けてる気がしなくもないですが、
それでもこの56分にわたる神々しき悶絶光速スパニッシュギターの応酬には
もうただただ平伏すしかない。

>> Google Video: John McLaughlin and Paco De Lucia - Live At Friedburg

とにかく長尺なので読み込みがんばってね。

(via AudioMastermindsasapong's room)


【関連】

>> John Mclaughlin関連動画てんこ盛り
(via sasapong's room)

こんなものまで。ほんと、いい時代になったものです。
03/27 23:37 | music | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/27: Linsay Blondeau
The eggman and the low carb nursery rhyme by Linsay Blondeau
"The eggman and the low carb nursery rhyme" by Linsay Blondeau

大きい眼は子供の眼、小さい眼は大人の眼。

>> starecase.com
(via Art MoCo)
03/27 22:10 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
"We Are The World"懐かしPVで昔を偲ぶ
>> USA FOR AFRICA: "We Are The World" PV
(アダルト系広告バナーが含まれるので閲覧時は背後に注意!)

この曲自体は小学校のころから親しんでいたけど、
ある程度知識がついてきてから改めてこのPVを観ると、ほんとものすごいメンツ。
懐かしさも含めて、以前とはだいぶ違う印象で目に映る。
まだかっこよかった頃のマイコーがいるものだからさらにそんな感慨が加速。
しかしこの頃の歌手はみんなほんといい声してるなあ。すごい好き。

歌ってる人とリードでの登場順についてはウィキペディア参照
ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、
シンディ・ローパーあたりはほんとわかりやすい声。


【関連】

>> Wikipedia: 『YOU ARE THE ONE』TK presents こねっと
こっちはこっちでわけのわからないメンバーだったなあ。
マーク・パンサーって最近何やってんだろ。
03/26 16:02 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
ニフティ、「ワープロ・パソコン通信」サービス終了
>> @nifty: 「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について

終了に驚く前に、実は今までずっとサービスが続いていたことの方が驚き。
時代の移ろいを実感するとともに、そんな昔の文化がつい最近まで生きていた事実に
一見遠く離れてしまった過去と現在とが確かに地続きになっていることも感じる。

任天堂が2003年にディスクシステム書き換えサービスを終了した時にも同じこと思った。

(via everything is gone)
03/26 15:36 | news | CM:2 | TB:1 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/26: Eugenia Tsimiklis
untitled by Eugenia Tsimiklis
by Eugenia Tsimiklis

ロンドンのイラストレーター。

>> emikli.com
03/26 08:51 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/25: Vladimir Gvozdev
untitled by Vladimir Gvozdev
by Vladimir Gvozdev

メカメレオン。

↑を始めとしたメカ生き物シリーズがすごいかっこいい。
造形バージョンも作ってます。
人物画も素敵でした。

>> Gvozdariki

ちなみにロシアのアーティストだそうです。
ロシア語読めないので超手探りで見て回ってました。

(via armchair aquarium)
03/25 09:51 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
Illustratorの超ハイレベルなハウツーデモ
>> Demonstration for Cutaway Technical Illustrations using Adobe Illustrator

Adobe Illustratorで立体感のあるイラストを描くハウツー・デモンストレーション。

という名目なんだけど、
やってる事のレベルがぶっとびすぎてほとんど何の参考にもならないという
まるでイングウェイの教則ビデオみたいなページ。

ちなみにこのデモでは、

060324-3Dillusthowto1.jpg
(クリックで拡大)

こういう船の青写真のみを材料にして、

060324-3Dillusthowto2.jpg
(クリックで拡大)

こんなものが(たった2ページ分の解説で)出来上がります。
もはや解説が解説になってない。敷居高すぎだよ。


話は脱線するけど、昔NHKの衛星放送でやってた
「ボブの絵画教室」という番組のことを、ここを見ていてふと思い出した。
ボブっていうヒゲアフロのおじさんが適当にくっちゃべりながら何か描いてると思ったら
いつのまにかすさまじく綺麗な油彩の風景画が一枚描き上がってるという、
一部ではすでに伝説と化している30分番組(近年DVD化したらしい)。
この番組で絵を描く楽しさを教えてもらったって人も多いみたい。
えらいんだよ、ボブさん。ボブさんの公式サイトはこちら

ああ、このDVDもちょっと欲しいかも。けっこう安いし。

(via Drawn!)
03/24 12:49 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/24: "Michael Klim, Swimmer, Australia" by Anderson and Low
060324-andersonandlow.jpg
"Michael Klim, Swimmer, Australia" by Anderson and Low

ぴくりとも泳がないスイマー。
こうして見ると、普通の人よりものすごくよく沈みそうな体してるよね、スイマーって。

>> John Stevenson Gallery: Everything Cool: Images On, In, and Under Water

昨日に引き続きJohn Stevenson Galleryというニューヨークのギャラリーでの
"Everything Cool: Images On, In, and Under Water"と題されたエキシビションから。
03/24 11:38 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/23: "Arrowhead Pool, Seep and Cottonwood, Escalante Wilderness, Utah" by Ken Parker
060323-kenparker.jpg
"Arrowhead Pool, Seep and Cottonwood, Escalante Wilderness, Utah" by Ken Parker

ユタ州のグランド・ステアケース・エスカランテ国定公園。
奥の岩壁の蒼色は、光の具合でもなんでもなくほんとにこういう色みたい。
この人によるマチュピチュの写真もすごいいい。行きたい!

>> John Stevenson Gallery: Ken Parker
03/23 22:42 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
FOCUSの渾身の顔面ギャグを堪能
060322-focus.jpg

「プログレとヨーデルの融合」という、何か間違ったベクトルを目指していた
FOCUSというバンドが昔いたのをご存知でしょうか。

スリリングで勢いのある曲は普通にかっこいいんですが、
ヨーデル担当の顔ギャグぶりがひたすらおもしろすぎて
他のパートの演奏がまったく印象に残らないという
やはり何か間違った楽しみ方しかできないバンドでした。

そんな素敵な素敵なFOCUSの映像が、例によってYouTubeで放流されてましたので
以下存分にお楽しみください。




いやー、ヤバイよね!
生え際とか。

(via 人類の進歩と調和とせつなさと心強さと)
リンク元の記事では他にも、MAGMAが映画に出演したときの映像だの、メルツバウの韓国路上ゲリラライブだの、非常階段の放尿ライブだの、マゾンナのインタビューだのといったエッヂーな映像が大量にクリップされてるので要チェック!
03/22 10:33 | music | CM:4 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/22: "lake" by Ree Treweek
060322-reetreweek.jpg
"lake" by Ree Treweek

南アフリカのカトゥーニスト/イラストレーター。
なんか巨神兵みたいな顔してるなあ。

他の作品もなかなか独特の作風。色使いも繊細できれい。

>> Ree Treweek Gallery
(via lines and colors)
03/22 09:35 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
モンティパイソン風コラージュアートTシャツ
060321-sillywalkshirt.jpg

モンティパイソンのオープニングを彷彿とさせる、
プチサイケデリックなコラージュアートをベースにしたデザインTシャツの販売サイト。
上写真のように思いっきりモンティパイソンネタをモチーフにしてるのもあり。
ちなみにこれは"silly walk"というネタのもの。うわーこれすっごい欲しい。

>> Imaginary Foundation
(via bohemian rhapsody in blue)




【関連】
>> YouTube: Monty Python's Ministry Of Silly Walks

上写真の元ネタです。知らない方はこの機会に。
あースペイン宗教裁判もこんなクールなデザインでTシャツ化してくんないかなー。
03/21 13:56 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/21: "Detente of the University of Fine Arts Painting 2F" by Spyros Antoniou
060321-spyrosantoniou.jpg
"Detente of the University of Fine Arts Painting 2F" by Spyros Antoniou

CALIBANやHEAVEN SHALL BURNやON THORNS I LAYなどのアートワークを
手がけている人、といえば一部の人にはわかってもらえるかな。
最近ではPARADISE LOSTの最新作のジャケもこの人の作。

サイト自体もなかなかクール。
ヘヴィ系CDのアートワークが好きな方は覗いてみては。

>> Set<'H>dEsign
(via GLUBIBULGA)
03/21 13:53 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
RUINSのライブ映像がYouTubeで観られるよ


YouTubeの動画埋め込み機能を試しがてら、RUINSの爆裂ライブ映像をご紹介。
ぽかーんとして観よ!

それにしても動画の後半でやってる"Gharaviss Perrdoh"はほんとにすごい曲。
曲の中間部、互いに無関係にインプロをやっているようで
そのままある瞬間にふっと両者の流れが一致するのが鳥肌の立つほどかっこいい。
03/20 11:33 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/20: "Mille et une miettes" by Akiko Ida et Pierre Javelle
060320-minimiam.jpg
"Mille et une miettes" by Akiko Ida et Pierre Javelle

食べ物の世界に住む小人のくらし。
たまにはこんなポップな作品も。

>> minimiam
(via ANDREAXMAS.COM)
03/20 11:22 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/19: "Tales from Topographic Oceans" by Roger Dean
060319-rogerdean.jpg
"Tales from Topographic Oceans" by Roger Dean

YESやASIAのジャケ絵で有名なロジャー・ディーンのカレンダー画像集から。
このあたりの音楽を聴いたことある人なら誰しも見覚えのある
あの絵やこの絵のオリジナルが見られます。
もう、ただただため息。

>> Roger Dean-Cal. 2004 Gallery
(from ImageNETion)
03/19 09:18 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
のび太がゴルゴを倒すには:こたえ
先日ののび太vs.次元vs.ゴルゴの三つ巴問題のこたえ。
射撃では100%の命中率を誇るゴルゴと、
60%の命中率を誇る次元、
そして30%の命中率ののび太。
この三人が決闘をすることになった。

ルールは、好きな相手を狙って、
三人が一発づつ順番にピストルを撃つ。
撃つ順番は命中率の低い者から、
つまりのび太→次元→ゴルゴの順。
のび太が最後に生き残る確率を最大にするためには、
最初の一発で誰を狙うべきだろうか?

という問題でしたが、

正解は「空に向かって一発」でした。

確率計算云々はおいといてこれが最適解である理由を一言で説明すると
「ゴルゴと次元の両方が生きている限り自分は狙われない」
っていうこと。これがミソ。
自分以外のプレイヤーもまた最適な行動(この場合は生存確率が最も高い行動)を採る、
というのがこういうゲーム理論問題の大原則の大前提。

「自分を狙って急所を外し、死んだと見せかけて残り二人に殺し合わせ
最後に残った一人を30%の確率でドン」
という、正解にかなり似た考え方もできますが
上の理由から、こうしてわざわざ痛い思いをする必要もないことは明白ですね。


なおきっちりした確率計算を含めた超詳細な解説はこちらに。↓

>> いま作ってます。: 最強スナイパー決定戦

ここでは「結託と裏切り」まで考慮に含めた異常に濃い考察が展開。
かなり何でもあり感の漂う議論ではあるけども
このシンプルなゲームでここまで奔放に突っ込めるのは単純に凄い。
本当の頭のよさというのは、ただ最適解を出せるということでなく、
それが最適であることをどうやって、どこまで検証できるかってところに現れるのだよな。
そしてこの人は本当にすげー頭がいいと思った。
03/18 14:04 | knowledge | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/18: "Low Water" by Nancy Depew
060318-nancydepew.jpg
"Low Water" by Nancy Depew

ものすごく魅惑的な森を描く人。

>> Nancy Depew
(via lines and colors)
03/18 12:46 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/17: untitled by Jacek Yerka
060317-jacekyerka.jpg
untitled by Jacek Yerka

いい感じの異界化。ほのかな不穏さがいい。
他にはこれこれなども好みでした。

>> Yilu奇幻圖庫: Jacek Yerka

なおYilu奇幻圖庫はSFや児童文学の挿絵的な系統の幻想画を集めている台湾のサイト。
トールキン天野喜孝の作品もあります。
03/17 08:55 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
のび太がゴルゴを倒すには
めちゃくちゃ古いネタを突然紹介してみる。

射撃では100%の命中率を誇るゴルゴと、
60%の命中率を誇る次元、
そして30%の命中率ののび太。
この三人が決闘をすることになった。

ルールは、好きな相手を狙って、
三人が一発づつ順番にピストルを撃つ。
撃つ順番は命中率の低い者から、
つまりのび太→次元→ゴルゴの順。
のび太が最後に生き残る確率を最大にするためには、
最初の一発で誰を狙うべきだろうか?

シンプルなルールながらなかなかの良問なので答えはもうちょっと出し惜しみ。

なんせ古典的なネタなので知ってる人は知ってると思いますが
めんどくさいとかいってすぐ検索とかしちゃイヤン。
さあ、みんなで考えよう。
03/16 15:42 | knowledge | CM:5 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/16: "House III" by Sandra Scolnik
060316-sandrascolnik.jpg
"House III" by Sandra Scolnik

引き続きCRG Galleryより。
シンプル化したヒエロニムス・ボッシュみたいな作風。

>> CRG Gallery: Sandora Scolnik
03/16 14:23 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/15: "Car Wash and Tie Dye Trees, Erwin, Tennessee" by Lisa Sanditz
060315-lisasanditz.jpg
"Car Wash and Tie Dye Trees, Erwin, Tennessee" by Lisa Sanditz

昨日紹介したCRG Galleryから、今日明日でもう2名ピックアップの予定。
今日はLisa Sanditzというニューヨークで活動中のアーティストの一枚。
これもインパクトのある配色が好み。

>> CRG Gallery: Lisa Sanditz
03/15 11:59 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
"Tango" by Zbiginiew Rybczynski
1983年アカデミー賞(アメリカ)最優秀短編アニメーション作品、1981年アヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)大賞+観客賞受賞、1981年オーバーハウゼン映画祭(ドイツ)大賞+国際批評家連盟賞受賞、1982年オタワ映画祭(カナダ)観客賞受賞、1982年タンペレ映画祭(フィンランド)最優秀アニメーション賞受賞、1981年クラカウ映画祭(ポーランド)主賞受賞、

と数々の映画祭でグランプリを獲りまくった、
ポーランドの作家ズビグ・リプチンスキーの短編作品が
YouTubeで観られるとのこと。

互いに一見無関係な動作をミニマルに繰り返す人々が、
次から次へと現れて、次第にひとつの部屋を埋め尽くしてゆく。
一見無関係でも、よく見るとカバンやスープの皿といった小道具が
異なる人物の間でやりとりされていたりしておもしろい。

それぞれは独立している動作が、計算しつくされた配置の中で噛み合うというのは
「アルゴリズム体操」に通じる発想だなあ、などと思っていたら
ネタ元のサテメモさんとこで過去に同じことが書いてあった
っていうかこちらの方が断然詳細な言及。
ここに書くことがなくなってしまった。

まあとにかく、すごくおもしろいので是非観てみてくださいということで。

>> Zbiginiew Rybczynski "Tango"
(via サテメモ)
03/15 11:45 | movie | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 03/14: "Weekend" by Tomory Dodge
060314-tomorydodge.jpg
"Weekend" by Tomory Dodge

ロスで活動中の新進アーティスト。
別にドラムが描いてあったからクリップしたというわけじゃないよ。

他の作品もすばらしいので是非見てみてください。
この人の色づかいは本当にすごいです。
この作品の光の質感には衝撃を受けた。

>> CRG Gallery: Tomory Dodge
(via Art MoCo)
03/14 10:12 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
チェコアニメ映画祭2006
ニュースとしては少々ってかかなり古いですが、個人的備忘も含めメモ。

>> チェコアニメ映画祭2006

4/1より、新宿K's cinema吉祥寺バウスシアターの二箇所で開催です。

大量出品のパヴェル・コウツキー作品群ももちろん観たいけども
やはり故エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー作品の「ある粉屋の話」が観たい。
他にはミロスラフ・シュチェパーネクという作家も
ラインナップ見ててすごく気になった。知らない人だけど。
03/13 17:38 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
他人の自由に介入する勇気
>> あざけり先生、台風きどり: 禁煙ファシズム発動(大事な人に押し付ける)

「喫煙は個人の自由だから、きちんとマナーを守っていれば咎められるいわれはない」

というのは喫煙者・非喫煙者に関わらず多くの人間が持ってる考え方だと思いますが、
上の話を読んで多少なりともその姿勢に対して疑問を抱かざるを得なくなった。

この方の生々しい体験談がどこまで真実を捉えているかはよくわからない。
でも、喫煙にかなりの健康的リスクが伴うことは明らかなのに、
自分の大事な友人たちが喫煙しているのを
「本人たちも自己責任を承知の上で吸ってるんだから」といって見過ごすのは、
気遣いのように見せかけて単なる無関心であり放置とも言えまいか。

『でも、喫煙者にしてみれば「ほっといてくれよ」って感じだろうし、
「煙草やめなよ」等と忠告したせいで人間関係を気まずくするようなリスクを犯してまで
友人に煙草をやめさせようとするほど自分は迷惑を感じてないよ』
という非喫煙者も多いだろうけど(自分も今の今までそうだった)、
それって結局のところ、我が身かわいさからくる
自己弁護と自己欺瞞でしかないんじゃなかろうか。
自分が迷惑に思うかどうか、だけの問題じゃない。
そもそもちゃんとした友人関係ならその程度で気まずくなったりしないだろう。

(via bohemian rhapsody in blue
03/12 18:28 | knowledge | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。