スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 01/31: Wheatus

>> Wheatus - "American In Amsterdam"

XTC meets WEEZERとか形容されるアメリカンパワーポップバンド、Wheatusの2ndアルバム"Hand Over Your Loved Ones"から。このアルバム、本人の意向に反する形でリリースされてしまったとかで、後日"Sony Fony"と題を変えて2曲追加された形で再発表されたという曰くつきの作品。自分が持ってるのは旧バージョンのほうだった。

ああほんとアメリカだなあ、と思わせるおバカかつナード感全開のひねくれ後ろ向きポップワールド。もう大好き。



>> Wheatus - "Teenage Dirtbag"

映画「恋は負けない」(原題"Loser")でおなじみの曲。PVでも大フィーチュアですね。映画の主人公のへにょへにょな非モテっぷりがバンドのキャラと完璧にマッチング。

ちなみにこれが入っている1stアルバムは、Amazon.co.jpではなぜか高値がついてます。他では普通に買えると思うのだけど・・・。
スポンサーサイト
01/31 02:19 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/31: Karen Thompson
American Vultures by Karen Thompson
"American Vultures"

Storm Over Baraboo by Karen Thompson
"Storm Over Baraboo"

Wish Upon a Star by Karen Thompson
"Wish Upon a Star"

>> Karen Thompson
(via GLUBIBULGA)
01/31 00:47 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/28: Kink and Smak
Kink and Smak

>> Kink and Smak @ myspace(BGM注意)

オフィシャルは現在閉鎖中のようで、↑のマイスペースしか紹介できないのが残念です。
01/28 16:29 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
社会学者が読むべき50のSF/幻想文学
>> Fantastic Metropolis: Fifty Fantasy & Science Fiction Works That Socialists Should Read

作品内の設定や思想が社会学者的な立場から見ておもしろいSF・幻想小説セレクション。マックス・エルンスト「慈善週間」、フィリップ・K・ディック「スキャナー・ダークリー」、ル・グウィン「所有せざる人々」、スウィフト「ガリバー旅行記」、H・G・ウェルズ「ドクター・モローの島」、オスカー・ワイルド「幸福な王子」など。正直知らない作品の方がはるかに多い、ってかたぶん邦訳も出てないレベルの本が結構ありそうなリストですね。

01/28 14:38 | knowledge | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/26: Yann Orhan
excerpt from 'The Sense Of Emptiness' series by Yann Orhan

excerpt from 'The Sense Of Emptiness' series by Yann Orhan
excerpt from "The Sense Of Emptiness" series

なんか好きな対比。

>> Yann Orhan
01/26 00:00 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/25: Rengim Mütevellioğlu
Eating in by Rengim Mütevellioğlu
"Eating in"

Pandora's little box by Rengim Mütevellioğlu
"Pandora's little box"

トルコのフォトアーティスト。全体的にあまりトルコっぽくはないなあ。じゃあトルコっぽさって何よと聞かれたらそれはそれで困っちゃいますけど。まあ何にせよ作品は素敵。

>> Rengim Mütevellioğlu
01/25 00:00 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/24: Jeffrey Gold
Pause by Jeffrey Gold
"Pause"

乾いた気怠さがすごくアメリカ。

>> Jeffrey Gold
(via VIVIANITE)
01/24 12:06 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
弱冠16歳の女性タブラ奏者、Rimpa Sivaの爆裂プレイ

>> rimpa shiv - tabla phenomenon

リンパ・シヴァという弱冠16歳(当時)のスーパータブラ奏者です。2002年の映像なので、現在は20歳くらいでしょうか。愛くるしいルックスとは裏腹にとにかくアツい強烈プレイ。手が見えない。冒頭で炸裂するボル(口タブラ)も堂に入ってるなあ。

でもチューニング?は出来ないらしく途中で親御さん?が登場してるご愛嬌。
ちなみにお父さんのSwapan Sivaもタブラ奏者だそうです。


そしてこちらが最初に制作されたプロモ映像。


>> very young rimpa shiv - tabla phenomenon

たぶん12か13歳くらいの頃。いやあもう何と言ってよいやら。将来が楽しみですね。


【関連】

>> Patrick Moutal's Indian Music Page
画面右側のトップからちょっとだけスクロールしたあたり、"Instrumental"の18番あたりにmov形式の動画があります。中身は↑と全く一緒ですが、こっちの方が映像と音のずれがないので気持ち良く観られます。

>> Rimpa Siva, princesse des tablas
写真スライドショー。当時13歳(1999年)。

>> Rimpa Siva / The Tabla Series
海外のCD通販サイト。昨年発売されたアルバムの全曲試聴が可能。
01/24 01:21 | music | CM:4 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 01/22: This Heat

>> This Heat - Live Part 1

曲名はわかりません。わかる人いたら教えていただけると幸いです。
続きはこちら。

>> This Heat - Live Part 2
>> This Heat - Live Part 3

"Deceit"だけは再発紙ジャケで買いました。元はと言えば、吉田達也氏の是巨人経由で手を出したバンド。是巨人と全っ然違う音で最初は戸惑ったなあ。

(via いやらしい死体)
01/22 01:14 | music | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/20: Mike Crocker
photo by Mike Crocker

photo by Mike Crocker

photo by Mike Crocker
excerpt from "Entropy's Vein" series

腐食壁ハンター。
(see also→Sarah Boss

>> Mike Crocker
01/20 23:32 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
第4回CON-CANムービーフェスティバル、アニメーション部門ノミネート作品が公開中
CON-CAN: cut from 「聖職者たちのメシア」
>> CON-CAN: 第4回フェスティバル・アニメーション 上映室

魂観メディア・プラザ主催のオンライン映画フェス、CON-CANムービーフェスティバルの第4回アニメーション部門ノミネート作品、全20作が公開中。会員IDを持っていれば投票でき、その結果で当落が決定するそうです。会員には無料で登録できますが、作品の閲覧自体はIDを作らなくても可能です。

全体的にハイレベルな作品が集ってて見応えありまくり。いつまで公開されてるのかわかりませんが、お早めに!まだ全部は観てないけどお気に入りは下のあたり。

アルマンドと魔法のラビオリ缶 / Claude Barras(スイス)
「アラジンと魔法のランプ」のほのぼのパロディ。
かわいらしくてすごい和む。お子様とも安心して観られます。

ボタン!ボタン!ボタン! / Anastasia Zhuravleva(ロシア)
時代はボタンですよ!椅子萌えの次はボタン萌え。これ。
電車のドアがファスナーって発想がいい。邦題は同じロシアの短編アニメ「フィルム!フィルム!フィルム!」を意識してるのかな。

告げ口心臓 / Raúl García(スペイン)
上2つとは打って変わって、アラン・ポー原作の怪奇もの。ベラ・ルゴシの朗読を使ってます。白黒の映像のインパクトもさることながら、この語りがたまらない!

聖職者たちのメシア / Gints Apsits(ラトビア)
美しくもグロテスクなイメージ。以前取り上げたラン・レイクを思わせる映像。

氷盤 / Cedric louis, Claude Barras(スイス)
最初に挙げた「アルマンドと魔法のラビオリ缶」の監督が関わってて、かつ絵柄もかわいらしいものだから、てっきり同じようなほのぼの系かと思ったら…最後で地雷踏んだ。気になる方はご覧ください。

Birds / 半崎信朗氏(日本)
これはやばい!BGMも世界観も超好み。と思ったらこれCAFF'05でグランプリ獲ってた作品だ。タイトルが微妙に変わってる。でも中身は素晴らしい。
01/19 11:21 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 01/18: Eurythmics - Sweet Dreams

>> Eurythmics - Sweet Dreams (are made of this)

ユーリズミックスの83年の大ヒット曲。子供の頃すごい好きでした。
↑のは3分ちょっとで終わりますが、長いバージョンもあります


ついでに、マリリンマンソンによるカヴァー版のPV。


>> Marilyn Manson - Sweet Dreams

「エルム街の悪夢」とのマッシュアップもいくつか作られてますね。言われてみれば歌詞の内容と映画の内容がわりとマッチしていて、うまいなぁと思った。
01/18 10:48 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
Hugo Strikes Back!さんに感謝
>> Hugo Strikes Back!: Good Bye

あまりに寝耳に水な閉鎖宣言に驚きを隠せません…

当ブログを始める以前から現在に至るまで、ネタ選別の嗜好やセンス、スタンスなどの面で疑いなく一番大きな影響を受けたブログのひとつでした。このブログがなければ一生触れることのなかったであろう世界、得ることのなかったであろう知識がどれだけあることか。ほんとうに今までありがとうございました。
01/16 21:11 | news | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 01/16: 筋肉少女帯&人間椅子 - 僕の宗教へようこそ

>> 筋肉少女帯&人間椅子 - 僕の宗教へようこそ(Live)

筋肉少女帯の名盤「月光蟲」収録、ライブで人間椅子と共演すると必ずやるナンバー。
オーケンが頭丸めたあとなので比較的最近っぽい映像ですね。と言っても98年以降ですが。
01/16 04:33 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/15: Michael Regnier
work by Michael Regnier

work by Michael Regnier

work by Michael Regnier

最後のはダリとスターリンですね。

>> Michael Regnier
(via chinablue's reviews)

01/15 09:43 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/11: Lou Beach
Lou Beach

Japanese TV: Opening graphic by Lou Beach
"Japanese TV: Opening graphic"

アルバムアートワークのポートフォリオがなにげに有名どころ揃い。ウェザーリポートのアレとか。

>> Lou Beach
01/11 11:50 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 01/11: Holden - "Ce que je suis"

>> Holden - Ce que je suis

Bibi's box内のアニメーションを使ったフランスのミュージッククリップ特集記事で知った、素敵PV。アニメーションも曲も素晴らしい。アンニュイの極み。

ネタ元の記事には「誰が歌っているのかわからない」と書いてあったけども、調べてみたらHoldenというアーティストの曲でした。この名前で検索しても関係ないのばっかり出てくるんだけど、あまり有名ではない方なのでしょうか。ちなみに動画に書いてある"Virginie Giachino"というのは歌手の名前ではなくこのPVの製作者のようです。


【関連】
ネタ元の記事で一緒に取り上げられていたEmilie Simonの"Flowers"。↓



こちらは比較的有名。去年のサマーソニックに来てましたね。
上に負けず劣らずのフレンチゴスエレクトロポップ。
01/11 10:09 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/09: Stephen Gjertson
The Recorder Lesson by Stephen Gjertson
"The Recorder Lesson"

>> Stephen Gjertson
(via lines and colors)
01/09 00:00 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
ラウル・セルヴェの近年の2作"Nachtvlinders" & "Atraksion"

>> Raoul Servais - "Nachtvlinders (Papillons De Nuit / Nocturnal Butterflies)" (1998)

昨年暮れにやったラウル・セルヴェ作品特集の続きです。
前回記事掲載後、YouTubeでどこかのエロい人が新たに二本も作品を追加してくれていたのでご紹介。

冒頭に載せた1本目は、DVDのタイトルにもなっている彼の代表作「夜の蝶」。
同郷の幻想シュールレアリストポール・デルヴォーの絵画をモチーフにした、妖しく儚く美しい一夜の夢。「ハーピア」の技法や色彩感覚を引き継ぎつつも、デルヴォー的世界観は忠実に描写。いいなあ。



>> Raoul Servais - "Atraksion" (2001)

2本目、"Atraksion"は国内劇場未公開(たぶん)&DVD未収録。
デジタルな映像処理テクニックを導入した2001年作。
荒涼とした地で鉄球に繋がれ彷徨う囚人の話。ラストカットが印象的。
しかしこれまでと全然作風が違うのでちょっと戸惑うかも。
01/08 16:42 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/08: Fei Lu
excerpt from Family Reunion series (detail) by Fei Lu
excerpt from "Family Reunion" series (detail)

ほんとはもっと好きな作品があるんだけど、そこに登場する虫の種類が種類だったので(俗に言うG成体)そういうの無理な人のためにこちらはリンクにて。これ。んー、すごい中途半端な配慮。リンク先の作品でムリな人なら、↑の作品の時点ですでにムリだろという突っ込みは大変至極真っ当にごもっともですね。まあ、いいや。当ブログは一貫した「なんとなく裁量」で運営しておりますので、うん、はい。

造形のほうもおすすめ。こっちは肉々しい意味でちょいグロいけど。

>> Fei Lu
(via THE LUMPER, Goddelijke Gladiolen)
01/08 00:04 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/07: Jay Long
birdlight by Jay Long
"birdlight"

a son by Jay Long
"a son"

Coniglioscope by Jay Long
"Coniglioscope"

ミクストメディアも油絵も造形もこなす人。ちなみに↑の人形は胸部のところがゾーエトロープになってます。

>> Jay Long
(via Blue Tea)
01/07 00:00 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
Tenacious DによるBlack Sabbathカヴァー(ご本人出演つき)+PV集

>> Tenacious D - Heaven and hell ( DIO black sabbath )

ジャック・ブラック率いるアコースティックメタルデュオ、テネイシャスDの映画"Tenacious D: The Pick of Destiny"より、ロニー・ジェイムス・ディオ時代のブラック・サバスの名曲"Heaven and Hell"をアコースティックでちょっとだけカヴァー、のシーン。ディオ様ご本人出演!

原曲はこちらで。ご丁寧にMCに日本語字幕ついてる。出典はこれかな?

(via ごじゃっぺ通信)


ものはついでなので以下Tenacious D関連映像リンク集。
01/06 17:20 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/06: Brad Yeo
Chesapeake life by Brad Yeo
"Chesapeake life"

New Scientist by Brad Yeo
"New Scientist"

Plan sponsor by Brad Yeo
"Plan sponsor"

古代壁画meets現代ポップアート。

>> Brad Yeo
01/06 11:03 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 01/04: Lin Wang
excerpt from The Golden Hairpin by Lin Wang
excerpt from "The Golden Hairpin"

excerpt from In The Land Of Woo by Lin Wang
excerpt from "In The Land Of Woo"

excerpt from In The Land Of Woo by Lin Wang
excerpt from "In The Land Of Woo"

香港出身(たぶん)で現在は米国で活動中のイラストレーター。

だらだら寝正月してたら三が日が明けてしまいました。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
当ブログをスタートして初めての年越しですが、旧年中にご愛顧くださった方、あるいはちょっとだけ立ち寄ってくださった方、あと検索で間違って来ちゃった方も、深く感謝いたします。なんだかんだ言って皆様のおかげでモチベーションが成立しております。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

>> Lin Wang
>> Lin Wang @ theispot.com
01/04 09:41 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。