スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
シュヴァンクマイエルさんち訪ねてきます

A walk in the ossuary in Sedlec

最近本格的に地獄の釜の底と化している関東を脱出して、
ちょっとばかし海の向こうに避難してきますので月末ごろまで更新お休みします。

行き先はチェコ。
主にシュヴァンクマイエルのおうちを訪ねる旅。
彼の短編映画の舞台にもなったクトナー・ホラの人骨教会、
コストニツェ(上動画)も見る予定。
あとおまけで近所のでかい有名な城とか見てきます。

では。
スポンサーサイト
08/18 02:10 | art / culture | CM:5 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/18: Rebecca Campbell
My Favorite Things by Rebecca Campbell
"My Favorite Things"

American Fork by Rebecca Campbell
"American Fork"

油彩画らしいんだけど、まるでPainterで描いたかのようなベタッとしたタッチが印象的。草や空の描き方がすごいなあ。

>> Rebecca Campbell
(via Lost At E Minor)
08/18 02:00 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
U2, Franz Ferdinand他、FilmTecknarna製PV×14

U2 - Window In The Skies

以前The HoursのPVのエントリで取り上げた、映像製作集団FilmTecknarna。フォトコラージュを駆使してオシャレでクレイジーで、時にメランコリックな独特の世界を創造していてすごくかっちょ良いので、彼らの手によるミュージックビデオを14本集めてみました。冒頭に載せたのはたぶん一番有名な曲。

なお中心メンバーのジョナス・オデル(Jonas Odell)監督はnexusの人でもあります。ここのPVの多くはジョナス・オデル名義ですが、一部は他の監督名義です。
08/15 18:07 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/15: Vilius & Simonas Sileika a.k.a. Guliveris
work by Guliveris

work by Guliveris

リトアニアの二人組アーティスト。ご兄弟?

これ、一見絵画のようですが、FLASHを使用したインタラクティブアートです。
上はキャプチャー画像ですが、リンク先ではこの絵の中のいろんなものがクリック&レスポンスで動いたり動かなかったりします。
日本でいうと花蟲さんのような路線ですね。是非お試しあれ。

ちなみにご兄弟?のうち、一人がドローイングを、もう一人がWebデザインやFLASH構築を担当している模様。

>> Guliveris
(via パランプセストの方へ)
08/15 09:50 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 08/14: Merry Poppins - My name is Love

Merry Poppins - My name is Love

COSMOSFILMというロシアの奇天烈サイケ映像制作会社による、同国のアーティストのPV。これはいいトリップ具合なことです。ちょっと前に流行ってた感じのケバいダンストラックとよく合ってる。

(via DIGITAL DJ)
08/14 15:25 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/14: Debra Hampton
work by Debra Hampton

work by Debra Hampton

>> Debra Hampton
>> @ Priska C. Juschka Gallery

(via THE LUMPER)
08/14 10:48 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/12: Iman Maleki
Omens of Hafez by Iman Maleki
"Omens of Hafez"

Fishmonger by Iman Maleki
"Fishmonger"

Dizziness by Iman Maleki
"Dizziness"

イランの画家。

2枚目に描かれている金魚売りですが、イランではノウルーズ(イラン暦の正月)が近くなるとこの金魚売りがたくさん現れるそうです。金魚は正月の主要な飾り物の一つなのですね(参考)。豆知識でした。

>> Iman Maleki
(via Recogedor)
08/12 16:09 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
アレクサンドル・ペトロフの初期短編『雌牛』

Aleksandr Petrov - The Cow (English subtitles)

『老人と海』で知られる油絵アニメーター、アレクサンドル・ペトロフの初期傑作『雌牛』(The Cow, 1990)をYouTubeで発見。
最初にその名を世界に知らしめたアカデミー賞ノミネート作。
英語字幕つきで親切!後半2分の心象風景と最後の独白がいいね。


【関連】
>> アレクサンドル・ペトロフの「老人と海」メイキング映像と本編トレーラーとその他の作品

過去記事。
08/11 18:12 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/11: Reed Danziger
Indeterminate Particles 01 by Reed Danziger
"Indeterminate Particles 01"

Particle Energy #2 by Reed Danziger
"Particle Energy #2"

Particle Energy #13 by Reed Danziger
"Particle Energy #13"

>> Reed Danziger
(via The LUMPER)
08/11 13:10 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
一人の駅警備員が生んだガムテープフォント、修悦体

新宿ガムテープ道案内のこと(1/2)
(後半はこちら

そういえば数年前に新宿駅に行くとよく目にしていた、あの案内表示。よく見るとすべてガムテープで作られている、独特かつ完成度の高い変形ゴシック文字。あれは佐藤修悦さんという駅の誘導員さんが、たった一人で作り上げていたんだそうです。

これが一部のデザイン通やフォントマニアの間で注目を浴び、有志によって製作されたインタビュー・ドキュメンタリーが冒頭の映像。

「ただの警備員さん」に収まらない佐藤さんのフォントへのこだわりと職人気質と人柄が見える、すばらしい内容。人の才能というのはこういう意外なところで突然現れるんだなあ。駅の案内フォントは本来全てきっちり規定されているという話も面白い。

さて、その修悦体はすでに新宿駅からはほぼ姿を消してしまいましたが、最近になって再び出現したとのこと。その場所は、JR日暮里駅。
08/10 11:36 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
ザキール・フセイン(タブラ)×レナード衛藤(和太鼓)のセッション

Zakir Hussain play with Japanese Drum

インドが誇る現代タブラ界のリーダー的存在ザキール・フセインと、和太鼓奏者のレナード衛藤のセッション。ほとばしる指技!そういえばザキールのドキュメンタリー映画(たぶん国内未公開)を以前あるつてで頂いたんですがすっかり観るのを忘れてた。そのうち観なきゃ。(といいつつずるずると観ないのがいつものパターンなんだけど・・・)
08/10 09:54 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/10: Erwin Olaf
portrait by Erwin Olaf

portrait by Erwin Olaf

portrait by Erwin Olaf

題材・色彩・構図ともパンチの効いた写真作品を多く発表しており、かつてニコレットのCM(『吸いたくなるマン』なるタバコ怪人が登場するあれ)を手がけたことでも話題になったらしいアーティスト。

他の作品も素敵なんですが、Foto Decadentさんで掲載されていたファッションポートレートがインパクト大だったのでクリップ。

>> Foto Decadent: Erwin Olaf
>> Erwin Olaf(公式)
08/10 09:49 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
戦時下の子どもを描いたユニセフの公共広告アニメーション

"Wojna" by Agnieszka Kruczek

戦時下、灯火管制を布かれた暗闇の街で、蝋燭の明かりを頼りに絵を描いて遊んでいる子ども。その明かりはやがて敵兵に見つかり・・・

という、ドイツ制作のUNICEFの公告アニメーション。切り絵アニメ風のグラフィックを3DCGで表現したそうです。CMなので最後にメッセージが入ります。

【参考】
>> Wikipedia: 灯火管制
08/09 12:07 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/09: Zhang Qikai
Flower Next Century by Zhang Qikai
"Flower Next Century"

The Last Rose by Zhang Qikai
"The Last Rose"

Date In the Air by Zhang Qikai
"Date In the Air"

昨日に引き続き中国のアーティスト、そしてパンダもの。
こっちは普通にキュート!

>> Zhang Qikai @ MFA Modern Art
(via startdrawing.org)
08/09 11:14 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 08/09: Jethro Tull - Bouree

Jethro Tull - Boureé

ジェスロ・タルです。このフルートすごい好き。
08/09 00:33 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/08: Wang Xingwei
untitled (death of panda) by Wang Xingwei
"untitled (death of panda)"

Still on A-mark by Wang Xingwei
"Still on A-mark"

The Night in Shanghai by Wang Xingwei
"The Night in Shanghai"

表情からは一切の感情を読み取れない人物たち、
なのに空気のように当たり前にそこにある狂気。
現実にある狂気なんて大半はこのくらいさりげないものなのかもと思う。

1枚目も、パンダとペンギンという普通なら萌え対象の生き物の絵なんだけど、
何か奇妙に突き放された印象を与える。
(追記:これ、ジョットの「キリストの哀悼」へのオマージュなんですね、多分)

>> Wang Xingwei @ Galerie Meile
>> @ Canvas International Art
(via Art MoCo)
08/08 16:13 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
フジロック行ってきました: 3日目(7/29)
→1日目
→2日目

3日目です。いろいろあって昨日以上に全然数は観てないです。
08/08 13:34 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/07: Larissa Bates
Four Goat Harpies by Larissa Bates
"Four Goat Harpies"

>> Larissa Bates
>> @ Richard Heller Gallery
>> @ Monya Rowe Gallery
(via Phantasmaphile)
08/07 00:45 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
フジロック行ってきました: 2日目(7/28)
→1日目

2日目です。いっぱい寝ちゃったのであんまり数は観てないです。
08/06 14:07 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 08/06: mikish
TOKYO GIRL by mikish
"TOKYO GIRL"

mushroom crisis by mikish
"mushroom crisis"

mushroom woods by mikish
"mushroom woods"

キノコ少女、よいですね。
マタンゴというキノコは 人に寄生いたします
あまねく全ての人が お庭にキノコを植えたら
キノコ人間になってしまった 君の家のタマミちゃんが
目立たなくなるから いいねぇ
おめかしをして ドレスを着せて
パーティーにも連れて行けるから いいねぇ
いくら頭が良くったって かわいくたって
キノコ人間じゃねぇ

(筋肉少女帯 - 「マタンゴ」)

>> mikish
(via startdrawing.org)
08/06 10:58 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
フジロック行ってきました: 1日目(7/27)
遅くなりましたが、感想書きます。

直前に新品で買ったテント(2000円)を現地で開けてみたらポールが壊れている、という素敵な幕開けでしたが、なんとか3日間持ちこたえました。サバイバルって楽しいね!でももう当分しなくていいわ、こんな経験。

以下観たアーティストメモ。書いてたら長くなってきたので1日ごとに分けます。今回は初日のぶん。
08/05 13:47 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 08/02: Thai Elephant Orchestra

Thai Elephant Orchestra

フジロックの感想は今書きかけです。今日ご紹介するのは、メンバー全員がゾウで構成されているタイのヒーリングミュージックグループ。ついでにペインティングなんかもやっちゃう、マルチな才覚溢れるその象たちの名は、タイ・エレファント・オーケストラ。超わかりやすいネーミング。癒しですねー。でもこれCD出てますけど、これを音だけで聴いても効果は薄いような気がするのは俺だけでしょうか。

昔このアーティストに触れて「女子十二楽ゾウ」というダジャレを考えたことがありましたが、そのときは自分天才なんじゃなかろうかと一人ほくそ笑んだものでしたが、よく考えたらこの楽団はどう見ても12頭もいない上に「女子」かどうかも微妙なわけであんまりうまいこと言えてないっていう。
08/02 09:31 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。