スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 09/30: Margaret Keane
Ladies In Waiting by Margaret Keane
"Ladies In Waiting"

Paradise At Last by Margaret Keane
"Paradise At Last"

Who Says Animals by Margaret Keane
"Who Says Animals"

60年代の伝説的乞食少女人形Little Miss No Nameのモデルとも噂されていた方。実際には特に関わりはないみたいですが。吸い込まれそうな巨大な瞳。

>> Margaret Keane(なぜかGoogleで出てこない)
>> Keane Eyes Gallery


なお、Little Miss No Nameについては下記のリンクもご参考に。
超ほしー。美品なら軽く10万20万するレア物ですけど。

>> 傷んだ物体/Damaged Goods: Little miss no name/名無しの娘に名前をつけて
>> Hugo Strikes Back!: Little Miss No Name
>> 豆魚雷 | LITTLE MISS NO NAME
スポンサーサイト
09/30 15:36 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
マッチ棒だけで表現された反戦アニメ"Conflict"

Конфликт Conflict

前回紹介した"The Tree and the Cat"と同じ1983年旧ソ連製。
ノーマン・マクラレンの「隣人」をリメイクしたようなお話。
展開もすっきりしてるし、描写も工夫されてるし、マッチ萌えだし、ユーモラスだけどいかにも旧ソっぽい無骨なプロパガンダ感もいい味。
09/27 16:16 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
マイク・パットン×ザック・ヒル(×KID607?)

ONIBABA: featuring Mike Patton, Zach Hill, & Kid 607!

世界最強クラスの変態ドラマー、ザック・ヒルがまた変なことしてたのでクリップ。
ものすごい人を組み合わせたなー、ってまたパットン先生か。

なおKID606じゃなくて、なぜかKID60"7"です。
本人の別名義かただの別人かはよくわかりません。
09/27 16:15 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
旧ソ連のアートアニメ"The Tree and the Cat"

Soviet animation: The Tree and the Cat (+ Eng. subtitles)

旧ソ連時代、現ウクライナ・キエフの今は無き映画スタジオKIEVNAUCHFILMにて制作されたアートアニメーション。1983年作。原題は"ДЕРЕВО И КОШКА"(DEREVO I KOSHKA)。
ひとりぼっちの寂しい猫と、同じくひとりぼっちの老木の物語。ドラマティックな展開はないけれど、しっとりとしたいい話です。

監督はYevgeny Sivokon(Евгений Сивоконь)。知らない人だ。英語版クレジットはこちらで確認できます。
09/22 17:43 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
チェコで見たもの(3): リアルドラクエな世界遺産都市チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ
From the Krumlov Castle

プラハからチェスケー・ブディェヨヴィツェ(České Budějovice)経由の列車で約4時間。
チェコ共和国の南辺に位置する小さな街、チェスキー・クルムロフ(Český Krumlov)。

蛇行するブルタヴァ川(ドイツ語ではモルダウ)に3方を囲まれた独特の地形に、中世の面影をそのまま残した街並み。ユネスコの世界遺産にも登録されたこの街は、「世界で最も美しい街」のひとつと言われているとかいないとか。どうでもいいけど、欧米の人って簡単に「世界で最も~」とかつけちゃうけど、世界で最も美しいと言われてる街って世界にいくつあるんですかね、ってほんとどうでもいいな。

何にせよ、ここの美しさはガチでした。

※個人的な使途もあって、今回はかなり写真を多く載せてます。時間軸をかなり無視して写真を並べているので色合いがころころ変わるし、暗くてちょっと見づらいものもあります。そこらへん前もってごめんなさい。
09/22 13:30 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
アイスランドの音楽ドキュメンタリー「スクリーミング・マスターピース」

Screaming Masterpiece: The Trailer

先月観た映画。アイスランドの現代音楽シーンを概観するドキュメンタリー。
映画そのものはなんてことはないバンド紹介+観光案内みたいな内容だったけど、なにぶん簡単な性格なものですっかりアイスランド行きたくなってしまいました。寒いとこっていいよね。

以下、本作のシーンよりお気にのアイスランディックミュージシャンをピック。
09/15 14:27 | music | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 09/15: Antonio Capel
work by Antonio Capel

work by Antonio Capel

トロンプ・ルイユ系の作品も面白いです。
(see also: Will Wilson

>> Antonio Capel
(via Recogedor)
09/15 13:29 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 09/13: Carles Piles
Fauno's Hideaway by Carles Piles
"Fauno's Hideaway"

下書きのまま公開し忘れてた方。ごめんなさい・・・こういう記事もう1件あります。そのうちさりげなく公開します。URLでバレるけど。

ちなみに当コーナー300人目のお客様だったりする。まだまだ行くよ!

>> Carles Piles
(via Recogedor)
09/13 17:18 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 09/13: Divokej Bill

Divokej Bill - Malovani

チェコのミュージシャン、3発目。国民的人気の8人組ロックバンドだそうです。バイオリンとかアコーディオンとかいます。
確かに聴きやすいけど、こんなどこか頽廃的ですらある暗いメロディが受けるってやっぱりどこか不思議な国。俺は好きだけど。
ちなみにこの曲は、以前紹介したAneta Langerováとの共演バージョンもあります。

>> Divokej Bill

他の曲もキャッチーなのに適度に暗くていい感じ。
09/13 14:18 | music | CM:4 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 09/12: Alexander V. Dolgikh
Junior Key Keeper by Alexander Dolgikh
"Junior Key Keeper"

Good Manners by Alexander Dolgikh
"Good Manners"

Through Fire, Water and Brass Pipes by Alexander Dolgikh
"Through Fire, Water and Brass Pipes"

まだだ、まだ終わらんぞ・・・!
というわけで、チェコで見つけた画家2人目です。
ちなみにチェコで知ったからといってチェコ人の画家とは限らないのであしからず。
この人もそうですが、プラハのギャラリーはロシア+旧ソ圏の人の割合が高めな印象。

実物は良かったんですがネットで見られる画像は画質をかなーりアレしてあって、文句なんか言える筋ではないけど少し残念。

>> Alexander Dolgikh
09/12 02:11 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
上映禁止になった丸尾末広原作のアニメ映画「地下幻燈劇画 少女椿」

"Mr. Arashi's Amazing Freak Show" part.1/5

丸尾末広の代表作的な漫画「少女椿」のアニメ版。音楽はJ・A・シーザー。
去年くらいにもYouTubeにあったけどあえなく削除、しかしいつのまにか再公開されてました。

問題描写だらけで一般上映は到底不可能、さまざまな偶発的事情もあって今はなかなか観る機会のない作品。そのあたりの紆余曲折の詳細はこちらのページに詳しいのでどうぞ。
09/06 14:35 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 09/06: Uz Jsme Doma

Už Jsme Doma - Vlazna a Sediva

チェコで買った音楽シリーズ、今回はUž Jsme Doma(ウシュ・イスメ・ドマ)。
英語で"We're already home"という意味のバンド名からしてシュールですが、上の映像も相当に突き抜けてます。
でも、アルバム聴くと真面目にプログレしてて普通にかっこいいんですよ。
ANEKDOTEN+MAGMA的な歪んだ音世界で展開する渾身の茶番劇!
そういうの好きな人はかなりおすすめできます。

こう見えても彼らはチェコのみならず、世界の変態プログレシーンにおいて高い評価を得ているハイレベルな変態さんで、実は昨年来日公演も果たしていたりします。(俺の好きな溺れたエビの検死報告書とも共演してた!観たかった・・・)そういうわけで彼らのアルバムは別に国内でも買うことはできるんですけど、チェコのCD屋でどかっと置いてあるのを発見してしまったら、やっぱり手が出てしまうわけで。

>> Už Jsme Doma Official
>> @ myspace

真っ当な曲はmyspaceで試聴できます。
09/06 13:38 | music | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
チェコで見たもの(2): 人骨教会コストニツェ
Czech023.jpg

今回は出発前のエントリーでも触れたクトナー・ホラ(Kutna Hora)の教会、コストニツェ(Kostnice / Ossuary)。正確には墓地教会の納骨堂であり、シュヴァンクマイエルも「コストニツェ」というそのものずばりのタイトルで短編映画を撮っています。
09/04 15:11 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 09/03: Taras Loboda
The Lake I by Taras Loboda
"The Lake I"

Pond by Taras Loboda
"Pond"

Sue (detail) by Taras Loboda
"Sue" (detail)

このコーナーもチェコ週間ということで、旅行中に寄った(冷やかした、ともいう)ギャラリーで知ったアーティストを数人載せたいと思います。

こちらはプラハ旧市街にあるアートギャラリーで知った画家。
1枚目がわかりやすいですが、全体的にかなり厚く絵具を盛る作風。
高いビリジアンも惜しげもなくもりもり。
実物で見ると、その立体感が不思議な迫力を生んでて面白かった。

>> Taras Loboda
09/03 15:17 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's tune 09/03: Aneta Langerova

Aneta Langerová - Malá mořská víla

さらにこのコーナーまでもチェコ色です。
あちらで知った/CDを購入したミュージシャンを取り上げていきます。
食傷になるまでしばらくチェコチェコ連呼します。よろしくお願いします。

まずは、かの地では国民的な存在らしいポップシンガーAneta Langerová。最近アルバム"dotyk"を発売し、人気もさらにグイグイ来てるとか来てないとかで、冒頭はその1曲目のPVです。映像は平凡だけど、メロディや雰囲気は後期クランベリーズっぽくてわりと好き。チェコ語の歌詞が何を言ってるかはわかりません。(CD買ったけど訳なんてついてないし)


Hříšná těla, křídla motýlí

こっちの曲は歌詞が全部載ってます!もちろん意味はわかりません!

YouTubeでは他にもたくさん曲が見つかりますね。人気あるんだな。

アーティストのオフィシャルは以下。(BGMつき、音量注意)

>> Aneta Langerová Official
09/03 15:14 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
チェコで見たもの (1): シュヴァンクマイエル邸(Gambra Gallery)
Czech008.jpg
Gambra Surrealisticka Galerie, Cerninska 5, Praha

チェコ旅行で見たものを記録していきます。(今回、写真は全てクリックで巨大になります)これからしばらく当ブログは有無を言わさずチェコ・シュヴァンクマイエル週間(または月間)となるっぽいのでよろしくお願いします。

まずはプラハ城からトラム1駅分という近所にあるガンブラ・ギャラリー(Gambra Surrealisticka Galerie)のことから。今回の旅行の目的の5割くらいを占める、ヤン・シュヴァンクマイエル邸へ巡礼してきました。
09/03 03:44 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。