スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
魅惑の図形楽譜の世界(2)
Mycenae Alpha by Iannis Xenakis
"Mycenae Alpha" by Iannis Xenakis

忘れた頃に続き更新。前回の記事はこちら
今回は詳しい読み方解説は面倒なので(あとほとんど資料がなかったので)略。
純粋に視覚と想像力でお楽しみください。




"Clark Nova" by Pedro Gomez-Egana

いきなりYouTube動画での紹介。
Pedro Gomez-Eganaというコロンビアの作曲家の作品を
誰かがPV調にまとめあげたもののようなんだけど詳細不明。
ところでクラーク・ノヴァといえばアレだね、「裸のランチ」



(No Immediate) WORD by David Means
"(No Immediate) WORD" by David Means

Floorpiece II by David Means
"Floorpiece II" by David Means

Pockets of Resistance by David Means
"Pockets of Resistance" by David Means

以上3作品いっぺんにご覧いただきました。
こんな感じの立体的な前衛楽譜を多数製作している方。3個目がなんか好き。



Melodica (Assemblage de six modules) by Julio Estrada
"Melodica" (Assemblage de six modules) by Julio Estrada

リンク先に解説っぽいのがあったけどフランス語だったので退散。
誰か訳してーーー




"Lustro, Teil 1: Divan I Shams I Tabriz" by Murray Schafer

ラストをしめていただくこれはかなり有名な作品。
そして数ある図形楽譜の中でもトップクラスに美しいグラフィック。

"for Orchestra, seven singers and electronic sounds"とのこと。
図中の渦巻きは、メインのピアノ以外のパートで風や雨や嵐を表現せよという意味だそう。
スポンサーサイト
07/17 18:13 | art / culture | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/221-ed957e07
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。