スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
眼展2006見てきたよ
眼展2006

>> 青木画廊: 開廊45周年記念展「眼Augen展2006」


銀座にある青木画廊にてなにやら面白そうな展示。
ちょうど暇があったので、最終日(22日)にふらりと行ってみました。
わりとゆっくり鑑賞してても30分もあれば一回りできるくらいの
小さなギャラリーですが、好みの画家ばかりでなかなか楽しかったです。

上のリンク先で一部作品が見られますが、やっぱりネットを通して
画像で見るのと、実物を生で見るのとでは相当開きがあるなあと。

以下気になったものメモ。
(上のリンク先で画像が見られます)

大竹茂夫氏 / 絡まって遊ぶ
最初からお目当てだった方。
実物で見ると、右から二番目のおさかなの目の光が凄かった。
この作品ひとつしかなく、満たされなかったのでポストカードを何枚か購入。
むしゃくしゃしていた。この人のポストカードならなんでもよかった。
でも反省はしない。


石塚公昭氏 / 精神科学応用の犯罪とその証跡(夢野久作)
ストレートに夢野久作の「ドグラ・マグラ」をモチーフにした作品。
狂気の博士、胎児、柱時計(ブウウウーーーンンン・・・)。
いずれも作品中で重要な役割を果たしているファクターだったりする。
リンク先の写真ではわからないけど、人形の脇の奥には鏡があって、
手前の「堂廻目眩(どぐらまぐら)」の文字とその影が映りこんで
不思議な視覚効果を生んでた。


七戸優氏 / リリカ
二番目のお目当てだった方。独特のオーラがあって好きです。
背後に描いてある時計が、先に乗せた石塚公昭氏の作品に使われてるのと同型なのは偶然?

関係ないけど、七戸氏の作品にはメンソレータムのシンボルキャラクター、
リトル・ナースが頻繁に登場するのが個人的にたまらなかったりします。
シャーリー・テンプルがモデルと言われるあのキャラです。

さらに関係ないけど、リトル・ナースのイメージ検索結果
コスプレ界では意外と人気あるのか。知らなかった。


坂本淳一氏 / 廟
好きな空気感。薄く靄のかかった感じがすごくいい。


小石貞夫氏 / 音の杜、他
ウィーン幻想派の画家、とのこと。実物で一番感動したのはこの方かも。
精緻なタッチが魅力的。
上のリンク先は、去年同画廊で個展が開かれたときのもの。


四谷シモン氏 / 人形
澁澤龍彦氏とも交流があり、こんな動画にも登場している、
ビスクドールで有名な四谷氏。
透き通るような瞳にちょっとびっくりした。


江本創氏 / 幻獣
ドラゴンなどの架空生物の標本を製作している方。
実はこの方のサイトは以前から知ってたのだけど、
ここでいきなり出会うとは思ってなかった。びっくりした。
スポンサーサイト
07/24 11:55 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/228-90930763
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。