スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
4日間でネット署名20万人 - レバノン停戦キャンペーン展開中
>> Stop the Bloodshed - Ceasefire Campaign

8/7にイスラエル・レバノンでの死者・不明者が1000人を超えたことを受けた停戦署名運動が現在インターネット上で展開中。

先月より展開している、同趣旨のネット署名キャンペーンSave the Lebanese Civilians Petition(現在、開始1ヶ月弱で署名約27万人)のほうは日本でもしばしば取り上げられたので知っている方も多いと思うけども、こちらはわずか4日間で148ヶ国から20万人を超える記録的ハイペースで署名が集まっている模様。目指せ25万って言ってるけどこのペースなら今日明日にでも超すな。

ほんの少しの行動を。


【関連】

>> Flickr: Photos from arabist(ショッキング注意)
イスラエルレバノン紛争の状況をいち早く伝えた写真。
赤ちゃんや子供の死体とかバリバリ出てきます。これは酷い。
これ系の写真まとめサイトは他にもたくさんありますがここでは割愛。
ここ見れば十分。

>> 広告寸評:イスラエル対ヒズボラ
写真で両者の状況を比べてみた。そしたらこんなに一緒。本当に、何でこんなことしてんの?って言いたくなる。

>> The Beirut Spring
ベイルートに住むムスタファ君のブログ。「虫の眼」で見たレバノン

>> Planetboredom.net // Videos - Weird and Disturbing - Little Terrorists
この戦争と直接の関係はないけども。
年端もゆかぬ子供たちがインタビューに対して「ユダヤ人を殺すために喜んで命を投げ出す」などと答えている動画。こうして憎悪は継承され、テロリストが再生産されていく。
スポンサーサイト
08/12 12:53 | news | CM:3 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
自分には関係のないことだと割り切ってしまうことがもっともイケナイ姿勢ですよねー。
知らないといけないものがたくさんあるね。
マスコミは酷い写真でも載せるようにすればいいのになー、と個人的には思う。
観るのと聞くのじゃ大違いだ。
>toさん
「冷笑的傍観主義はよくて時間の浪費であり、悪ければ、個人と文明の双方に対して命取りともなりかねない危険な病気である。」
(ノーマン・カズンズ『ある編集者のオデッセイ』 早川書房)

最近見かけた言葉。まさにこれのことだよね。

>kasumiさん
そうですよねー。いくら過激で目を背けたくなかろうとそれが現実にある以上、人々にきちんと認識させて直視させるのが本来のマスコミの仕事なんじゃないのかなあ。まあ、そういうジャーナリズム論の話となったら俺なんかよりtoさんの方がよほど考えてると思いますが。

知らないといけないものはたくさんあるのに、そういうことに無関心でいてもそれなりに人生を送ることができてしまう今の境遇って、本当に恵まれていると言えるのか。幸せと言えるのか。それをもって「いい時代になった」と本当に言えるのか。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/248-a58fef87
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。