スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
Wikipediaの「ローカルヒーロー」の項目がすごい
>> Wikipedia: ローカルヒーロー

いつもと全く毛色の違う、というかブログ開設初期に近いノリの記事ですがたまには。
予想を遥かに超える情報量にたまげたので思わずクリップ。
日本全国のご当地ヒーローを網羅!しかしこんなにいるとは・・・

というわけで、↑の一覧から注目ポイントをまとめてみましょう。


■1 三重県のネーミングセンスがひどい

PR戦隊ミエケンダー
土産戦隊みえけんジャー
はまぐりマン

3秒で考えただろ、っていうネーミングだらけ。
がんばって多少ひねるとこうなる。

津に来て戦隊ツヨインジャー(津市)
ブレイク戦隊ヘンタイジャー(桑名市)

市をあげての変態か・・・


■2 徳島県が極悪

見殺し戦隊アフロ5
納税戦隊オサメルンジャー

見殺しにするけど取れるものはしっかり搾り取る、
それが徳島クオリティ。ってヤクザか!


■3 岡山県はもてなし上手(知事が)

モテナスンジャー

「2005年に岡山県で開催された晴れの国おかやま国体に合わせ、他県から来た選手たちをもてなすために結成されたローカルヒーロー。リーダー兼指令は岡山県知事である。」
とのこと。何やってんだ、県知事。


■4 とりあえず離島は離島戦隊○○シマン

離島戦隊サドガシマン(新潟)
離島戦隊タネガシマン(鹿児島)
・離島戦隊イキツシマン(長崎)

少しはひねろうよ。覚えやすくていいけど。
ちなみに離島戦隊イキツシマンのリーダーの名は「シマナガシブルー」です。
その名前もかなりどうかと思うよ。


■5 やたらと多い「マモルンジャー」

健康戦隊マモルンジャー(青森)
環境マモルンジャー(秋田)
・環境戦隊マモルンジャー(奈良)
森の番人マモルンジャー(岡山)

青森以外はみんな環境系。青森だけは環境よりも自分の体。


■6 すでにレンジャーではない

↑のマモルンジャーシリーズがすでにそうなんだけど、

葬祭戦隊オガムンジャー(東京)
郡上おどり普及戦隊オドルンジャー(岐阜)
迷惑駐輪ナクスンジャー(兵庫)
月島名物モンジャー(東京)

○○するんじゃー!とどんどんジジむさくなっていく語感。
後半は「戦隊」とすらついてない。
「月島名物モンジャー」って、それはただのもんじゃだ。
「ー」つければいいってもんじゃない。(さりげないダジャレ)
世間の目はだませても、俺の目はごまかせないぞ。

そして最終的にはこうなる。

科学戦隊実験じゃ!(京都)

完全に何か間違ってる。せめてカタカナにしろと。


■7 妙に哀愁が漂っている系はやっぱり都会育ち

素振戦隊ピンポンマン(大阪市)
・ブクロ戦隊ひとりマン(豊島区池袋)

ネーミングから絵面を想像するとなぜか泣けてくる。
素振りって。ひとりって。
都会の寂寥感を見事に体現していますね。
ひとりマンを考えた人は、どうして戦隊なのにひとりにしたのか。
小さい頃何かあったのだろうか。
トラウマのせいで他人を信じることができなくなり、
みんなで力を合わせるとかそういったものがすべて嘘臭く思えた。
そんな東京砂漠に産み落とされたみなしごの心の歪みが、
このような孤独なヒーローを生んだのかもしれない。
ああ、都会の冷たさよ・・・核家族・・・冷やご飯・・・

っと、妄想しすぎた。



なんかもうこういうネタならいくらでも書ける気がするんだけど
そろそろ夜が明けそうなのでこのへんで。


今後の研究課題:

・「常磐戦隊イバラきマン」はなぜ「き」だけひらがななのか
・岐阜経済大学のギフレンジャーはどこに行ったのか
大田クルーはローカルヒーローに入るのか
スポンサーサイト
10/14 04:45 | blow / edge | CM:6 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
こういうの大好き。
よい腹筋運動をさせていただきました。
そう言っていただけて嬉しいです。
明け方の貴重な時間を、地味に相当割きましたので・・・
茨城と茨木の区別だと思います。
離島戦隊はシンプルでいいですよ(笑)。
>通行人さん
茨木って大阪の地名ですよねー。
あれってどっちも読みは「いばらき」が正しかったような気が・・・
でもやっぱり、「ぎ」じゃなくて「き」だかんな!間違えんなよ!
っていう意思表示なんでしょうか。
敵に「いばらぎ」って言われるとリーダーが怒って巨大化→敵ボコボコ→勝利、とか。

離島戦隊シリーズは一発で名前を覚えられるから、
やっぱりこれはこれでいいのかなー(笑)
はじめまして。
ozさんの言うとおり茨城のイバラきマンは「いばらぎ」じゃねえ「いばらき」だッ!!って主張だと思います。

茨城県民が「いばらぎ」に対して敏感だっていうのは結構知名度高いご当地ネタですしね(笑)

ところで、群馬県のG-FIVEって言うご当地戦隊はすごい無駄に(笑)カッコイイですよ。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/296-f323f31b
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。