スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
today's pic 10/15: Kazumasa Ogawa
田子ノ浦沼川からの富士山 by Kazumasa Ogawa
田子ノ浦沼川からの富士山

葬式(4) by Kazumasa Ogawa
葬式(4)

軽業師 by Kazumasa Ogawa
軽業師

「長崎大学付属図書館 幕末・明治初期日本古写真データベース」より。
近代写真家、小川一眞による古写真。
モノクロ写真+手彩色って、やっぱりいいわー。

>> 小川一眞
(via RuGuru)
スポンサーサイト
10/15 08:21 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
前に、こういう写真が載ってる本見たんですけど、
ある人の意見では、「違和感がある。本当に本物なのか?」という意見が・・・。
こういった写真って、どうやって発掘されるんでしょう?私は、昔のことは実際には体験してないし、見たこともないから、これがそうなんだと思うけど、みんな顔が少し変なのは、緊張してるからかな?
写真は、発掘というほど古いものでもないですから、
たとえば肖像写真であれば撮ってもらった人の家に保管してあったり、
その写真家自身の家や縁者の家に保管してあったりというパターンが多そうですね。
この小川一眞という人は写真館も経営してたり、
当時から有名人として活躍していたようなので、
最初から図書館などである程度系統だてて保存してあったんじゃないかと思います。

しかし、何の記録も残ってない出所不明の古写真が出てきたら
絵画など以上に誰の作品かなどの特定って難しそうですよね。
そこはちょっと気になります。

>みんな顔が少し変なのは、緊張してるからかな?
たぶんそうでしょうねー。
みんな写真慣れなんてしてないでしょうし。
軽業師のやつを撮るときも、きっとあの状態のまま
「動かないでくださーい」とかお願いされてるだろうから
そりゃ緊張でヘンな顔にもなるよー、ってこのへんは完全に勝手な想像ですが。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/297-0f2b403e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。