スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
TOTO他、"While My Guitar Gently Weeps"カヴァー映像集

George Harrison - While My Guitar Gently Weeps

ジョージ・ハリソンの名曲"While My Guitar Gently Weeps"を、いろんな人たちがカヴァーした映像を集めてみました。以前一人だけ紹介したことがありますが、その続きのようなものです。とにかくギタリストに人気のある曲、いろんな人たちが絡んでますね。

ちなみに上のがオリジナル版です。

by Jeff Healey

とりあえず前回のエントリーより再登場。盲目のギタリスト、ジェフ・ヒーリー氏。デヴィッド・レターマン・ショウ出演時のバージョンもあります。



by TOTO

TOTOによるカヴァー。近年の映像のようで、ドラムはサイモン・フィリップス。スティーヴ・ルカサーのソロがものすごい。



by Peter Frampton

ピーター・フランプトンもライブでちょくちょくやっているようです。



by Kenny Rankin

ケニー・ランキンによるカヴァー(音のみ)。珍しく歌モノとしてのカヴァーですね。洒脱な感じでよいです。



by Phish

アメリカのジャムバンド、フィッシュによる演奏。確かにギタリストに人気な曲ってのはわかりますが、だからってカメラがギターの人固定なのはとても気に入らないな!



by Jake Shimabukuro

ハワイ生まれの日系5世ウクレレ奏者、ジェイク・シマブクロもカヴァーしてます。「ギターじゃなくてウクレレやん」って突っ込みもやさしく心の中にしまえる名プレイ。



by Jake Shimabukuro (LIVE)

ジェイク・シマブクロによる演奏、ライブでの長尺バージョン。イントロが3分くらいあるけど、気にしない。後半でテンションが高騰してくるあたりからめちゃくちゃかっこいい!ポストロックだ。でも、それギターじゃなくてウクレレ。



by Tommy Emmanuel, Jake Shimabukuro

またしてもジェイクさん、今度はトミー・エマニュエルというギタリストと共演。この人もフィンガー・ピッキングの達人と呼ばれる超絶技巧な方で大好きです。



by Laurence Juber

トミー・エマニュエルが出てきたので、同系統の素敵ギタリスト、ローレンス・ジューバーという方による演奏を。好き。



by Doyle Dykes

ドイル・ダイクスというギタリストによるインストカヴァー。かなり好きなアレンジ。一瞬だけ投入されるビートルズの"Day Tripper"と"Here Comes the Sun"のフレーズが憎い。



by George Harrison, Ringo Starr, Eric Clapton, Phil Collins, Elton John and Jeff Lynne

これはジョージ自身がいるので厳密にはカヴァーではないですが、とりあえずこのものすごいメンツは何事。ELOのモジャモジャおじさんことジェフ・リンまでいるし。意味なくツインドラムだし。エルトン超影薄いし。勝手に回転するマイクをいちいち手で直しながら唄うジョージがかわいいね!



by Eric Clapton, Paul McCartney, Ringo Starr

これまた豪華なメンツ。曲のアレンジはなかなか好みです。しかしギターだけで何本いるんだ、これ。そしてやっぱりツインドラム。




最後におまけ的な。ピアノによる"While my PIANO gently weeps"。
スポンサーサイト
03/28 18:12 | music | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/410-e8a9aa2e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。