スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
グレゴリー・コルベール展行ってきました
現在お台場ノマディック美術館で開催中のグレゴリー・コルベール"Ashes and Snow"に行ってきました。比較的早い時間に行ったのでそんなに混んでなかったけど、一通り見終わって出てきたら入り口がちょっとした行列。想像以上に人気あるみたいで。

>> Gregory Colbert / Ashes and Snow

自然と文明の融点に立ち現れる神秘性。一切の思想を差し挟んでいないのに、ある種の宗教性すら感じさせる。一部の作品ではパラジャーノフの「ざくろの色」を想起したり。


YouTubeにオフィシャルムービーもありました。

"Ashes and Snow" photographer screens rarely-seen film

音楽も素晴らしくて、サントラだけでも買いそうになってしまった。


会場に展示されていた写真作品では、手漉しの紙に刷って得られる独特のざらっとした質感がものすごく好きな感じ。ショップで売ってた写真集とか書籍も、すべてネパール製だかの特殊な手漉し紙を使い、手間隙かけて手作りしたっぽいめちゃくちゃかっこいい素敵な装丁。その分お値段も素敵なことになってたけど


あともう一つものすごい良かったのが、坂茂氏による会場のデザイン。見上げると、遠くでビニールの幕のような天布が風に揺られ、隙間から入り込む外光をゆらゆらと反射していて、まるで透明な海の底にいるかのような錯覚に捉われた。

これから見に行かれる方におかれましては、是非よく晴れた昼間に訪れることをお奨めします。
スポンサーサイト
04/30 18:02 | art / culture | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/426-fe18fce1
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。