スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
月面サバイバルテスト
>> NASA Exercise: Survival on the Moon

NASAで人材教育のために実際に使われたというテスト。
あなたは月でサバイバルできるか?レッツトライ!

あなたの乗った宇宙船が、月で不時着してしまいました。
あなたは、200マイル離れた陽のあたっている月面上にある母船と
ランデブーする予定でした。

しかし、荒っぽい着陸であなたの船は壊れ、
船の設備もほとんど壊れてしまいました。
残されたものは15品だけです。
あなたの船員の生死は母船に戻れるかどうかにかかっています。
陽のあたっている月面上での200マイルの旅のために
最も重要な品目を選ばなければなりません。

あなたの仕事は、これら15の品目を
生存するための重要度順にランク付けすることです。
一番重要なものに1、二番目に2・・・のようにして
15までの数字をふってください。

A マッチ棒
B 濃縮された食べ物
C 50フィートのナイロンロープ
D パラシュート
E 太陽熱利用の携帯用暖房
F 45口径のピストル
G 粉末ミルク1ケース
H 100ポンドの酸素タンク
I 月面上用の星座図
J 自動膨張の救命用ボート
K 方位磁石
L 水5ガロン(19リットル)
M 照明弾
N 注射器の入った救急箱
O 太陽電池のFM受信送信機

項目ごとに自分のつけた順位と正解との差の絶対値を取って合計したものが得点になります。自分なりに解答が出来上がったら「続きを読む」をクリック。↓

(via Masaさんのmixi日記)
それでは、正解発表です。

1 H.100ポンドの酸素タンク・・・生存に最も必要な用品である。
2 L.水5ガロン(19リットル)・・・脱水症状の水分補給に役立つ。
3 I.月面上用の星座図・・・道の方向性を決めるための主な手段。
4 B.濃縮された食べ物・・・体内エネルギー補給の良い手段。
5 O.太陽電池のFM受信送信機
   ・・・母船との連絡のため。しかし近距離しか届かない。
6 C.50フィートのナイロンロープ
   ・・・がけの高さを測ったり、ケガ人を結びつけるのに有効
7 N.注射器の入った救急箱・・・ビタミン薬などの注射は、
         NASAの特殊スーツにある孔にフィットする。
8 D.パラシュート・・・太陽光線から自分を守るのに役立つ。
9 J.自動膨張の救命用ボート・・・軍のボートの中の
     二酸化炭素のボンベを前進するのに使えるかもしれない。
10 M.照明弾・・・母船を見つけたときに遭難信号を送れる。
11 F.45口径のピストル
   ・・・前進するのに有効な手段となり得るかもしれない。
12 G.粉末ミルク1ケース・・・濃縮された食べ物よりかさばる。
13 E.太陽熱利用の携帯用暖房・・・日陰でない限り必要ない
14 K.方位磁石・・・月面では磁場が極地化していないので不要
15 A.マッチ棒・・・火をつける酸素はないので、全く価値はない。

得点表
0~25 優秀
26~32 良
33~45 平均
46~55 可
56~70 地球上の論理で行ったのでは?
71~112 宇宙計画の犠牲者(南無・・)

自分は46点でした。ぎりぎり平均以下・・・。
大方の順位は近かったのだけど「E.太陽熱利用の携帯用暖房」をかなり重要だと思っちゃったのが一番響いた模様。

さて、皆さんの生存状況は如何?
スポンサーサイト
05/08 17:14 | knowledge | CM:6 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
34、平均でしたー。
私もEが結構大事だと思ってしまった。
あと、なぜか K.方位磁石。むむむ。
磁石は磁極がないだろうから意味がなさそう、というのは想像がついたんですけどねー。

他は銃は使えないだろうと思っちゃったこととか、パラシュートと救命ボートは空気がないと意味ないんじゃ?と思っちゃったことが敗因です。
43点でした。面白いですこれ。
NとJは反則的ですね。
実は宇宙服の上からでも注射器が刺せるとか、そんなの知らんがな!っていう。
実際テストを受ける人には必須の知識なのだろうけどねー。

な、懐かしい・・・
22年ほど前、おいらが厨房3年の頃、親父が会社の研修でやらされたと言って、コピーして持って帰ってきました。。
当時、科学、宇宙関係に興味があって、親父からやってみろと、問題をやらされました。
面白かったので、問題用紙と答案を保存しています。
当時は、得点が比較して良いのか悪いのか判らなかったのですが、得点に評価があったとは、ここで初めて知りました。

14点でした。
> な、懐かしい・・・
> 22年ほど前、おいらが厨房3年の頃、親父が会社の研修でやらされたと言って、コピーして持って帰ってきました。。
> 当時、科学、宇宙関係に興味があって、親父からやってみろと、問題をやらされました。
> 面白かったので、問題用紙と答案を保存しています。
> 当時は、得点が比較して良いのか悪いのか判らなかったのですが、得点に評価があったとは、ここで初めて知りました。
>
> 14点でした。

こんにちは、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

これ、そんなに昔からあった問題だったんですね。全然存じませんでした。
しかも14点とは、優秀ですね!
この選択肢と回答も当時のままでしょうか?とすると今の技術水準だとどういう選択肢と回答になるんでしょうね。
基本的な考え方は変わっていないとは思いますが。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/434-1a2bee81
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。