スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
8bitファミコンサウンドのスレイヤー

Slayer - Angel of Death 8-BIT Style


Slayer - War Ensemble 8bit

新ジャンル、ファミコンスラッシュメタル。8bitピコピコサウンドでリミックスされたSLAYER。
昔のPCやゲーム機の音源を再現して曲を作るchiptuneというジャンルがありますが(用語は最近覚えた)、メタルにするとこんな感じみたいです。ちょっと前の携帯の着メロみたいだ。

メタル系の有名どころは他にもたくさんファミコン化されてますが、スレイヤーが絵面的に一番おもろい。
スポンサーサイト
01/13 14:44 | music | CM:4 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
打ち込みとかがメタルと相性合うことはないんですよね、基本的に。
ミクのそれは聴く前からどんなもんか想像つきます。。。

マリオペイントのはすごいなあ。そこらの8bitよりも遥かに制約大きい中でよくぞここまで。

グミチョコ映画どうでした?
マリオシーケンサは4和音の上に半音なしですからねぇ…。ファミコンなみにキツいっすよね(確かファミコンは3和音+1リズムと記憶)。

グミチョコの映画は、「これはこれで全然アリだな」って感じでした。「ああ、そうしちゃうんだ」って部分もありつつ、ちゃんとした映画になってると思います。原作より「優しい」話になってますね(ぼく、原作のチョコ編からもう読むのが辛くて辛くて)。あとは細かいサブカルネタがバラまいてあったり、やたらとオネイニーのシーンがあって笑えます。見て損はしないかと。
なるほど。監督がケラさんだから、けっこう期待できるかなとは思ってました。オネイニーのシーンだらけって、さすがにわかってるなあ。

ただ原作を途中までしか読んでないんで、とりあえずそっちを先に片付けないとっていう。。。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/565-a647d3e4
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。