スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
東欧のユダヤの風習、Graveside Portrait
Graveside Portrait

Graveside Portrait

東欧のユダヤ教徒の人々は、このように故人の墓の傍でポートレートを撮る習慣があるそうです。

This series of photographs depicts the Jewish cemeteries of Eastern Europe as they once were: a place of the dead, to be sure, but also a place for the living.
(序文より)


墓地は死者のための場であるとともに、生者のための場でもある。

しかし"Graveside portrait"ってなかなかしっくりした日本語訳が思いつかないな。
Hugoさんはシンプルに墓場ポートレートと呼んでおられましたが、
これだと"side"のニュアンスが、、って細かいこと気にしすぎか。

>> GHOST WORLD: A selection of graveside portrait photography from the YIVO archives (リンク先、記事本体はPDFになっています)

(via Morbid Anatomy)
スポンサーサイト
08/02 10:54 | knowledge | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/590-0142b3fa
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。