スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
若干物議を醸しそうなメカと生物のリアル合成
Gizmodo Gallery: Garnet Hertz

生物とメカを奇異極まりない方法で組み合わせた研究の紹介インタビュー記事。

ゴキブリを使った移動ロボットを作ったり、ゴキブリにワイヤレスビデオを搭載したり、
まあこのへんはまだ「比較的」まともなんですが、後半になると
解剖したカエルにウェブサーバを組み込んだり(ウェブ閲覧者のクリックで肢が動く)、
ハエにウェブサーバを組み込んだり(閲覧者の操作でハエに埋め込んだLEDが点灯)、
わりと普通の神経では考えられない試みを行っている方。

ああ、現代のマッドサイエンティストがこんなところに。
PETAは何も言ってこないんだろうか。


以前桑島なんとかという人が金魚をミキサーにかけた(自称)アートで
ものすごい物議を醸したのを思い出すなあ。何だか似た臭いが。
俺はPETAの回し者でもなんでもないので
別にヒステリックな奇麗事をここでぐだぐだ言う気はなく、
むしろこういうマッドな方々こそが過去に様々なパラダイムを切り拓いてきたのも
否定しがたい事実であると思っていますが、

まあ、でもこのカエルは正直きもいわ、うん。

>> Gizmodo Gallery: Garnet Hertz
(人によっては不快に感じるおそれのある画像が含まれています)


しかしマッドサイエンティストと書いたけれども、
インタビューで言ってることは至極まともそうな感じ(まだざっとしか読んでないけど)。
やはりいろいろと考えさせられる。
スポンサーサイト
04/08 12:59 | knowledge | CM:0 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/67-e35de548
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。