スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
ミャンマーの伝統的球技チンロンがすごい


チンロン(Chinlone)と呼ばれる、ミャンマーの伝統的蹴鞠スポーツを
題材にしたドキュメンタリー映画"Mystic Ball"のトレーラー映像。

これはすごい。かっこいい。
残念ながら日本では公開の予定はなさそうですが・・・

しかし、これだけの技能を備えた人材を抱えているのに、
サッカーに関してはミャンマーってあんまり強い印象ないなあ。
日本とも過去に試合してるけど3-0とか5-0で日本勝ってるし。
サッカーとはやっぱり勝手が違うってか。

>> Chinlone.com
(via Mira y Calla & 小太郎ぶろぐ)


以下、チンロンの基本ルールについてWikipediaの記事を元にまとめてみました。


・ゲームは6人1組のチームで行なう。

・プレイヤーはフィールドとなる直径6.7m程度の円内を回りながら、
 足先全体と膝を使って、ボールを落とさないようリフティングし続ける。

・あるタイミングでプレイヤーの一人が円の中央に進み出て、
 "ソロイスト"としてリフティングを絡めたパフォーマンスを披露する。

・こぼれた球は他のプレイヤーがフォローし、ワンキックでソロイストに返す。

・以上を繰り返す。球を落とした場合は最初からやり直す。

・基本的に老若男女誰でも参加でき、それらの混成チームもOK。

・なおチーム制でなく、完全にソロでパフォーマンスする
 "tapandaing"というスタイルもあるが、これを行なうのは女性のみ。



チンロンには対戦相手やスコア、勝ち負けの概念というものは存在せず、
純粋にパフォーマンスの技術や美しさを競いあうものであるようです。
ブレイクダンスのソロ対決みたいなものか。
スポンサーサイト
04/23 14:04 | movie | CM:2 | TB:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://deadcalm.blog52.fc2.com/tb.php/90-b8223721
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 oz All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。